科目は切り替えましょう

近況報告

お久しぶりです。先月、テストがあり、更に帰省の時も産婦人科の再試の対策があったため、更新できませんでした。その産婦人科の再試験は来週の火曜日にあります。

お誘いがあったため、仙台のゲームセンターでプリクラを撮りました。今回使ったプリクラ機はMelulu3です。この機種は目・肌・フェイスラインがもっと可愛くなって盛ることが出来るみたいです。

飽きる時に科目を変えましょう

共通テストが終わって医学科受験者の方は文系科目が無くなります。一部は除きますが。私が受験生の時、数学と理科二つと簡単な英語と現代文ですぐに勉強終わってしまっていました。共通テストから二次試験まで一か月と言っても、基本的にはやるべきことは共通テストの前の時点でもう終わってなければいけないので、そんなに多くの事は出来ません。残念ながら、ボーダーラインの受験生以外に関しては基本的にもう勝負は決まっています。

 

そのボーダーラインの受験生の争いで合格点が変わると思います。具体的には、受験者が300人で合格者が65人だとして、問題になるのは55位から80位くらいまでの受験生だと思います。このラインに関してはほとんど実力差は無いと思います。

 

1つの科目を重点的にやりすぎても飽きて集中力が下がると思います。私自身、ずっと産婦人科の対策でテキストばかり見てて途中から集中力切れてきます。それと同じように、受験生の皆様も一つの科目ばかりやってたら飽きると思います。

 

それなら飽きてきた時点で科目を変えましょう。正直、この時期に1つの科目を5時間も6時間もやっててもただ同じところをぐるぐる回っているだけだと思います。私自身、過去問ばかりやっててもぐるぐる回っているだけでした。

追記

面接0点の真相
私は2019年、山形大学医学部医学科を受験しましたが面接で0点をつけられ不合格になってしまいました。 その時の面接内容、そして成績開示をnoteにしましたので参考にしてみてください。 リンクはこちら

こちらは私が面接で地雷を踏んだ例となっております。書店では模範解答例は売っていますけど、失敗した例は売っていないと思います。先ほど、55位から80位くらいまでの受験生が問題になると言いましたが、それより上の受験生の方々は面接でやらかさない限りはほぼ合格だと思います。そのやらかしを防ぐためにも是非ともご購入してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました