確率の勉強

確率について

私は数学で一番得意だったのが確率でした。基本的には場合の数とセットですけど。数学の中で一番得意だったと言っても、正直、微分積分など他の分野と違ってあまり一生懸命勉強した覚えがありません。どちらかというと、他の分野が上手くなるのと同時に確率も上がったという感覚です。

使ってた参考書

私はこの大学への数学1対1対応の演習を使っていました。とは言っても、ある程度やり方を覚えたら確率のページはたまに開く程度になりました。基本的なやり方を覚えてない方はこれでも何でも構わないので、基本的なやり方を覚えましょう。上の部分だけで取り敢えずは構わないと思います。どの分野もそうですけど。

確率の問題を解くポイント

確率を解くには場合の数も重要です。どのような事象があるのかを抜け漏れないようにすることが物凄く重要になります。抜け漏れがないようにするには確率の問題ばかりやっていてもあまり意味が無いような気がします。他の分野で場合分けとかをしっかりとする練習をしていれば、確率でも抜け漏れなく解けるようになってくると思います。

思い出

私と一緒に勉強する人が居た時代ですけど、「俺は確率なかなか出来ないんだよね。他となんか違う」と言っていた友人が結構居た気がします。よく見たら、他の分野でも場合分けがきちんと出来てないことが多かった気がします。

スタディサプリもおすすめ

他にもスタディサプリの確率の授業をおすすめします。スタディサプリの堺先生の授業は本当にわかりやすいです。

詳しくはこちら

 

八浪目
七浪目
国立大医学部を目指す人へ
共通テストが低かった君へ 山形大学医学部合格戦略
調査書の点数化に関して

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました